カテゴリ一覧

HOME>特集>これを読めば鳩を駆除すべき理由に納得するでしょう!

これを読めば鳩を駆除すべき理由に納得するでしょう!

ベランダ

鳩ってどんな被害をもたらすの?

近年、鳩が住宅地など人の生活空間に住み着くケースが増えており、鳩による様々な被害が報告されています。まず、起こりうる被害として挙げられるのが、排泄した糞や尿の臭いや汚れ、また排泄物に含まれている菌や寄生虫に感染するといったケースです。ベランダなどを住処にしている場合、その場所には大量の糞や尿を排泄するので、掃除をしないとかなりの悪臭となります。臭い問題だけでなく糞や尿にはサルモネラ菌などの菌や、カビの1種である真菌、トキソプラズマといった寄生虫が含まれており、これらに感染してしまうリスクも考えなければいけません。この他に鳩の鳴き声や羽ばたく時の音も意外と大きく、住み着いているのを放置してしまうと近隣住民とのトラブルが起こる可能性もあります。このような被害をもたらす鳩、もし被害に遭っているという場合は早めに駆除を行い、環境を整えましょう。

ハト

早期に解決することが大切

鳩の被害レベルは1段階から4段階にまで分けられており、1段階目のうちに駆除して解決する事が大切と言われています。第1段階では鳩がベランダなどの手すりに止まり休憩する状態で、この時点では滞在時間も短く被害も少ないようです。ただ、第2段階以降になると徐々に被害のレベルがアップしてくるのが特徴で、2段階目になると洗濯物などが糞や尿で汚れるようになります。第3段階目に入るとベランダなどをねぐらとする状態になり、長時間鳩が居続けてしまうので大量の糞尿や騒音問題が起こります。第4段階目は巣を作る段階になり、ここまで被害が及ぶようになってしまうとプロでなければ、なかなか駆除する事は出来ません。ですので、見かける機会が増えたなと感じる第1段階目の時に、すぐ対処して鳩が住み着かない環境を作りましょう。